2018/02/25

【日記】一人プリクラやってみた 他





みなさんこんにちは。


受験を終えて時間を持て余し気味のホレスです。


本当に暇なので、今回の記事では僕が受験が終えてからブログを再開する(ニコンに送り付けたカメラが返ってくる)までに挑戦してみたことをいくつか紹介していきたいと思います。


一人プリクラ






これは人間がやることじゃないなと思いましたね。


なぜ僕がこんなことをすることになったかというのは長くなるので割愛しますが、とりあえずプリクラ代の400円は僕の妹が出してくれたということだけ言っておきます。


要するに度胸試し。


どこかの部族がアツアツに熱された石の上を歩くみたいな、あんな感じです。


これでおまえも一人前になったな、と。


通過儀礼的な。


ちなみに入試の帰りに寄ったイオンでやりました。何やってんだ。





まず一人プリクラのツラさはプリ機選びから始まります。


普通なら二人以上で空いているプリ機を探すところを、たった一人で。


これではまるで女子高生を観察するためだけにゲーセンにやってきた不審者です。


そして空いているプリ機を発見したら、忍者のごとく滑り込む。ささっ!


硬貨を投入する手が震えるが、もう後戻りはできない!!!!





プリ機「はい、さん、にー、いち!!」


僕(ジャンプでもしてみるか)


ぴょーん パシャ!





消えた!?!?!?!?!?!?





あとは気合で撮影タイムを乗り越えます。


「あーこれはひとりでやるもんじゃねえわ!!!」と叫びながら落書きコーナーに移動しようとしたところ、隣のプリ機から出てきたカップルと目が合って死ぬほど恥ずかしかったです。


カップル、この世の終わりみたいな顔してました。


プリ機から意味不明な帽子を被った制服姿の男が出てきたら、そりゃビビると思います。すみませんでした。





そしてお楽しみの落書きコーナーです。


はい。システムがわけわかんなくて全然落書きできませんでした。


おまけに落書き台に置いたiPhoneをうっかり忘れそうになりました。


災難どころじゃない。





そして最後にプリ機の外に出て、プリ写真をスマホに送信するためのメールアドレスを打ち込まなければならないのですが、ドメイン名を打ち込むところで完全に詰みました。


これは未だに謎。


タッチペンで画面を連打してたら後ろにいた女子高生に冷ややかな目で見られました。


いやちょっと笑われてたかも。


顔から火が出るとはこのことかと思いました。


まるでゴーストライダー。





そしてメールアドレスの打ち込みを諦め、プリントが出来上がるのを大人しく待つことにしました。


これが遅い!!!


プリントが出来上がるまで、プリ機の外で一人待機です。


周りに女子高生やカップルがたくさんいる状況で。


地獄です。時間が無限のように感じます。


ここまで他人の視線を気にしたことがあるだろうか?


「誰も僕のことなんか見ていない・・・はず」


プリントが出来上がったときには、落書きコーナーを出てから1億年も経ってしまったかのような感覚に襲われました。


ちなみに一人で行ってもプリントはちゃんと2枚出てきます。ご心配なく。(女の子は"ピンプリ"と称して結構やってるみたいですよ)


もう二度とやりたくない。が、不在のコマがあるのでリベンジしたい・・・。


ぼろパソコン2号をLinux(Lubuntu)化




Discipleステッカー貼ってみた

僕の家にはメインで使っているパソコンの他に、ぼろパソコン1号とぼろパソコン2号があります。


2号の紹介は置いておいて、1号は5年ほど前までメインで使っていたWindows XP搭載ノートです。


1号をこのまま産業廃棄物にするのも勿体ないので、OSをWindows XPからいわゆる軽量LinuxであるLubuntuに変えることにしました。


CPUがPAE非対応でしたが(正確に言うと違う。後述。)、ISOファイルを書き込んだディスクからブートさせた最初の画面で"forcepae"と打ち込んで無理矢理インストールさせました。


アクセラレーションブースト! 本気出せば案外いけるもんですよ。(違う)


いやまあPentium M系はLinuxからの「おまえPAE対応してんの?」という問いかけに反応できないだけで、実はPAEに対応してるってだけなんですが。(たぶん)



Seven Lionsの新曲。めちゃクラシックで泣いた。感動。


結果、めちゃめちゃ動作が軽くなりました。


起動も早くなりましたし、YouTubeだって懐かしの240P(笑)でなら余裕で視聴できます。


ちょうどiPhoneが死亡したところなので、新しいiPhoneを買ってもらうまで代わりに使ってみようと思います


ただしノート自体は2018年の感覚ではありえないほどの重量級。


持ち運びすると筋トレになって一石二鳥?いつの時代だ。


新居を決めた






先日京都に行って、春から住むことになる新居を決めました。


新居、詳しくは触れませんが(Twitterとか見てね。なんかこわいし)ガチヤバいやつです。


いやいい意味で。


一瞬、これは稼げるようになってから住む家だなと思いましたが、田舎ということもあり家賃も予算内だったのでそこに決めました。


春からの新生活がたのしみだーー!


受験生だった1年間と大学生活の抱負について考える






受験を終えて、勉強に集中するため消していたInstagram、YouTube、SoundCloudのアプリをiPhoneに入れなおしました。


レゴも約1年ぶりに再開しました。


美少女やイケメンの写真を見放題!好きな音楽聴き放題!


おまけにレゴで遊び放題、部屋でアロマ焚き放題!本も読み放題!


これこそ僕の生きる意味!生きる喜び!


さらばつらい日々よ!僕はこれから4年間の大学生活、まっとうに生きてゆきま!!!!す♥


頭おかしい。


ちなみに僕の受験勉強中の生きる喜びは小林愛香さん多屋来夢さんのInstagramの更新だけでした。かなしい。


アッしらいちゃんもすき。(言い忘れ)


どの科目で偏差値70()取ったとか、どの科目でセンター9割()超えたとか、全部第一志望に落ちたので意味なくなりましたが、受験生であったこの1年間は自分と向き合うための大切な時間になったかなと思います。


色々ありましたが、結局勉強したいことが勉強できることになった僕は幸せ者です。


4年間がんばルビィ♥


ばいばい!


(次回からはレゴ過去作品の紹介をぼちぼちやっていこうと思います。)