2018/06/09

【レゴ】大学の補講をサボってJBF・kubow卓にラーメン二郎を持ち込んだ話





みなさんこんにちは。


最近顔面がしんでいてやばいホレスです。


病院でもらった薬飲みまくり。ヤク中。


大学生になってからの初更新になります。


大学生活、想像以上に時間がなくてこまった。


こんなに真面目にやってるの、同じ大学の中でも僕の学部くらいだよ。オイ。





さて、今日はマシュー・ベラミーの誕生日だったり東條希の誕生日だったりするわけなんですが、僕に直接関係のあることで言えばJapan Brickfestの1日目でした。


日本最大規模のレゴイベントです。


福山に住んでいた頃は難しかったイベントへの参加も、京都住みになってからは楽々でした。


京都サイコー。


僕は後述の通り、色々あってkubow卓にラーメン二郎を持ち込むことになりました。


本当は大学の授業の補講が午前中に入っていたんですが、先生(イギリス人)が


「お前ら日本人は働きすぎだ。土曜の補講、俺は来るが、お前らは・・・分かるな?」
(=来なくていいよ)


的なことを言っていたので、開場時間すぐから参加できました。先生、神。


そして日本人は働きすぎ。土曜日の補講に出席を取る韓国語の先生は見習ってほしい。





今回、僕は受験勉強の関係でエントリーの機会を逃していたため一般客としての参加だったのですが、色々あってkubowくんの卓に作品を置かせてもらえることになりました。


これがあるからレゴは楽しい。いい人に支えられて生きてます。





kubow卓に作品を持ち込むこと自体は割と早い段階で話が進んでいたのですが、「何を持ち込もう」と悩むこと数週間。気づけばJBF当日の8日前でした。


その日は金曜日。僕は大学の友達と一緒に一乗寺のラーメン二郎に行きました。


僕が食べたのは半分盛り油なしのラーメンでしたが、本当においしかったです。


これを作るしかないと思いました。


土曜日は忙しかったので日曜日から数えて製作期間6日。


なんとかJBFに間に合わせて、ラーメン二郎をkubow卓に持ち込むことができました。


ちなみに看板のシールは友達の家のプリンターを貸してもらいました。まじラブ。





JBFのような大型イベントの魅力のひとつは、一般のお客さんの反応が間近に見れることだと思います。


自分でもよくわかりませんが、ラーメン二郎、想像以上に好評でした。


僕自身と作品を交互に見たあと、


「どう見ても二郎にお世話になってる体型じゃないですよね」


と声かけてくださった女性、


ママにむりやり動力系のマジメな展示に連れていかれたところを


「あそこ!!ラーメン!!!!!」


と、執念で二郎を見に来てくれたチビッ子、


そのほかにも感想を伝えてくださったお客さんのこと、僕はずっと忘れないと思います。


レゴを組んでいる人間として、こんなに嬉しいことはないです。


ありがとうございました。





また、今回のイベントでは中四国の仲間、お久しぶりですの方、はじめましての方など、多くの方に挨拶できて本当に嬉しかったです。


特にはじめましての方に関しては感動の連続でした。


Twitterは4年前からやっているのに、今年の春までは住んでいる場所が場所だったので。


多くの方と笑顔で話せて、やっぱり自分の居場所はここだなと思えました。


本当にありがとうございました。これからもお世話になります。





さて、僕はめちゃめちゃハードな1週間を控えています。


試験期間&レポート提出期間と授業の研究プレゼンの準備期間がかぶってるやつです。死。


また時間に余裕ができたらレゴやっていきます。ブログも更新します。


あと彼女。誰か。ねえ。


最後になりましたが、JBF1日目おつかれさまでした。2日目もある方はがんばってください。


ありがとうございました。